もやしもん(13巻・完)とUQ HOLDER!買ってきました(^-^)

おおっと、前回の記事書いた後だから閲覧者(アクセスカウンター参照)も減るんだね。
勉強になるわ―。なるほどなー(アイギス
ってことで漫画二冊買ってきました。

■3月20日 もやしもん(13) (イブニングKC)(限定版2冊&通常版1冊)
140320.jpg

■3月17日 UQ HOLDER!(2) (少年マガジンコミックス)(特典はanimateで貰いました)
140317a.jpg
140317b.jpg


ん?こりゃあ4冊買ったってことかな??(´・ω・`)まぁいっか

赤松健先生、石川雅之先生、毎回ご苦労さまですm(_ _)m
では、完結巻となった「もやしもん」について話しましょうか。

まず、「もやしもん」の漫画を買ったきっかけがアニメだったんですよね。
しかもキャラクターではなく、「菌」に興味をもったんですよ。
それから漫画を読み始めたので、アニメ映像版は見れてないんですよね(^_^;)
あ、実写版は観ましたよww

それでは完結巻の解説などコチョコチョっと。
今回13巻の特典『13巻のネーム集』が見れたのですよ。
そこから学ぶことが多いですね。

各コマの部分における人々の基準。
頭の部分が◯(まる)ではなく、大体□(しかく)なんですよ。
基本的にそれも作者次第で変わるやり方だと思うので、
僕なんかが語っていいことではないですね・・・・・・(毎回下手くそな僕orz

あとは菌をネームで描かれてることが少ないんですよね。
「菌モブ」・「菌あり」・「菌の絵なし」と描かれているものも有り、
一コマにキャラクターで存在するときは、
『ネームや本描きが殆ど一致している』のですよ。
これはまさに作者の技術ですよね。
人間としてモブ状態になる時も、素晴らしく読めてしまいます。

長々と読んできましたが、
漫画として、あそこまで『説明セリフ』がある漫画に出会えたことは無いです。
何が言いたいか→ 『学ぶことが出来る漫画』と、言いたいわけです。
(スポーツ漫画なら、SLAMDUNKやアイシールド21、おおきく振りかぶって等など)

自分の力にすることが出来る(出来そう)な漫画は、素晴らしい書籍ですね。
創作性、ファンタジー、仮想空間における漫画も素晴らしいです。
ふぅ、長々とスイマセン。小学生の作文程度ですがww

最後に。ありがとう。『もやしもん』(*´ω`*)

石川雅之個人が細々と運営するホームページ

病院リハビリ予定スケジュール
2014年 4月2日,9日,14日,16日,21日,23日,30日




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

白井 久那

Author:白井 久那
2012年3月12日に無職になった。

交通事故2012年12月06日
→手術大量
→2013年05月24日 退院
→リハビリ
→2013年07月09日 入院 手術
→2013年08月31日 退院
→2013年12月02日 入院
→2013年12月04日
 割れてきた頭部部分を再度手術
→2013年12月20日 退院
→以降通院、リハビリ

コンテンツ

■リンクについて

・サイト名:デブトカレート
・管理人:白井 久那(シロイクナ)


当サイトはリンクフリーです。
相互リンクされたい方居ましたら、
メールかtwitter
ご連絡をお願いします。

■メールについて
規制中

■バナーについて
バナーやアイコンについてですが、
怒られたらごめんなさいって事で
消去いたします(涙)
リンクする方はバナーの保存を
よろしくお願い致します。


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR